ワイマックスの評判

ワイマックスの評判ってどうなの?

ワイマックスは携帯電話のようにどこでも好きな場所でインターネットが利用できる、大容量かつ高速のモバイル通信のことです。

モバイル通信というと、速度が遅いというイメージを持つ人が多いと思いますが、ワイマックスは携帯電話の5倍の速さのため、音楽のダウンロードや動画の閲覧など、快適な状態で利用することができます。

外出先でスマートフォンやタブレットを使ってインターネットを利用する人が増えているため、評判はとてもいいようです。

インターネットの速度が速いので、自宅のインターネット環境もワイマックスに切り替える人が増えています。

自宅のインターネット環境を切り替えると、今まで支払っていた光やADSLの回線使用料とプロバイダの料金がなくなって、ワイマックスのみの料金になるので、毎月のインターネット料金を節約できるようになります。

専用のルーターを使えばパソコンだけでなく、スマートフォンやPSP、ニンテンドーDS、Wiiなどのゲーム機の通信もできるので、家族が多い家庭での評判が特にいいようです。

また、ワイヤレスになるので家の中の邪魔な配線がなくなって、すっきり快適に生活できるようにもなります。

従来のモバイル通信は、インターネットのパケット利用量が多くなると、夕方から夜にかけて通信が混雑する時間帯では通信量が制限されてしまって、ほとんどインターネットが使えない状態になることが多かったのですが、ワイマックスには通信料の制限がないというところも魅力です。

それに加えて料金が安いというところもインターネットでは評判になっています。

使いたい放題の定額プランを1年間の継続利用で契約すると、月々3、800円程度となります。

このほかにも、従量課金の料金プランや1日だけ利用できるプランもあります。

従量課金の料金プランは基本料金がわずか380円で、インターネットを利用するごとに料金が課金されていきますが、上限が4、980円と決まっているので安心して使うことができます。

1日だけ利用するプランは、24時間600円で使えるというもので、出張の時だけインターネットを使いたいというようなときに便利です。

ただし、料金プランは契約したプロバイダなどによってかなり違うので、契約の際にはしっかり確認するようにしましょう。

対応エリアは首都圏を中心に日本全国にどんどん広がっていて、現在は地下的の構内や地下駅でも利用ができるようになっています。

また、アメリカや韓国などの一部海外での使用もできるようになりました。